潜在意識で恋愛成就

【自信についてその2】カウンセラーやメンターがいれば、自信を持てる?

「自信がない」ことへのしんどさから脱却しよう!
潜在意識で願望実現するには、「そう思うから、そうなる」。それだけです。でも、思うんです、「自信がある」に越したことはないと。なぜなら、「自信がある」というのは、「自分を信じている」ことだから。「自分を信じている」からこそ、四の五の言わず「思う」ことができ、思ったら、あとはそれこそ自分を信じて放置できるんじゃないかな、と思ったのです。そこで、「自信がない」からの脱却をテーマに3回に分けてお届けします。

自分に自信を持つために、カウンセリングを受けてみたら!?

こんにちは、いるるです。「自分に自信がない」からの脱却シリーズ、第2回。自信が全然持てなかった頃のいるるは、ありのままの自分でいいなんて、信じられませんでした。

それで、「セミナーやカウンセリングを受ければ、何か変わるんじゃないか?」と思い、恋愛成就系のセミナー(確か三万円くらいだったかな)を受けてみたり、占い師の方に自分と彼の相性について相談してみたり…。

外側にいる第三者の「誰か」の意見を聞きまくって、それをマルっと信じてやってみる、みたいなことを繰り返していました。色々なセミナーやコンサルを「良さそう」と思ったら片っ端から受けていたので、結構お金も時間もかかっていたと思います。

ーーーーー
これができた!というDoの自信ではなく、こうありたいというありのままのBeの自信に目を向けようとする本です。ご興味がある方はぜひどうぞ!※写真をクリックするとAmazonに飛びます。

外部の意見に依存しすぎないことが大切

今思うと、その時に受けたセミナーやコンサルは、色々な視点からの考え方を知ることができて、面白いし、それぞれ内容は良かったのだろうと思うのですが、「自分に自信を持つ」という点においては、全く効果はありませんでした。

逆に自分の外側の視点だけどんどん明確になり、あれこれ自分以外と比較して、余計に自信がなくなる、という悪循環に陥っていました。

自分に自信を持つために、カウンセリングを受けることは悪いことではないのですし、カウンセリングのおかげで自分の抱える何かに気づく、ということもあると思います。ただ、そういう外部の意見を聞くときには、「それに依存しない」と決めておくことが大切ではないかと思います。

カウンセラーさんに何かアドバイスをいわれたとして、それは唯一の100%正しい意見ではなく、たくさんある選択肢の中のある一意見であり、それを取り入れるかどうかは、自分で決めていいわけです。私自身、自分に自信がないときは、ついアドバイスを鵜呑みにしてそれに依存していたので、そうしたくなる気持ちはとてもよくわかるのですが、ちょっと落ち着いて考えてみて欲しいんです。

アドバイスをもらったときに、「自分が」それをしたいかどうかをよく考えて、「したいな!」と思えるようならしたらいいです。逆に、なんとなく引っ掛かりを感じるようなら、いくら偉い先生に何をいわれたとしても、「なんか違う」という自分の感覚を信じていて欲しいです。

カウンセリングだけではなく、占いやスピリチュアル系のコーチングなども同じです。

スピリチュアルカウンセラーの中には、霊的なものが見え、メッセージを伝えてくれる人がいますよね。特に霊的なものに関しては、こちらは見えないので、何か言われたことが100%正しいような気がするし、占いに関してもすごく当たる占い師さんだよ!といわれたらその人の言うことが正しいと思いがちですよね。でもそれも、信じるかどうかは、自分で決めていいんです。

あくまでも、自分の人生は、自分自身が創っていくもの

誰がなんと言おうと、自分の内面と相談して、自分がOKと思わなかったら、受け入れる必要はありません。最終的に決めるのは、自分です。

ほめ♡レンでも、色々なメッセージを動画やサイトで発信していますが、みなさんが100%受け入れる必要はないんです。自分がいいなと思えるところだけ、美味しいとこどりしてもらって大丈夫です。

外側の情報をたくさん取り入れるのではなく、自分の内面とよく対話して、自分自身を大切にするようにしていたら、少しずつ「自分」に「自信」を持てるようになってきたような気がします。

(Visited 358 times, 1 visits today)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA