潜在意識で恋愛成就

【自信についてその3】自信がないから思いを決められない!?

「自信がない」ことへのしんどさから脱却しよう!
潜在意識で願望実現するには、「そう思うから、そうなる」。それだけです。でも、思うんです、「自信がある」に越したことはないと。なぜなら、「自信がある」というのは、「自分を信じている」ことだから。「自分を信じている」からこそ、四の五の言わず「思う」ことができ、思ったら、あとはそれこそ自分を信じて放置できるんじゃないかな、と思ったのです。そこで、「自信がない」からの脱却をテーマに3回に分けてお届けします。

思いを決められない!?

ほめ♡レンでは、「そう思うから、そうなる。自分の人生は、自分で創れる。」といつもお伝えしています。でも、思いを決めても「これでいいのかな?これで決められているのかな」と不安になったり、「そもそも、決めれば本当に叶うの?」と自分の判断が不安になったりして、思いが決められない、もしくは決めているかわからない、と感じるというご相談も時々いただきます。

これも、「自分が決めたら、叶うって、そんな大それたことを自分ができていいの?いや、できるはずがない!」という自信のなさから、そうなってしまう人もいるのではないかな?と思っています。私自身は、そうでした。

自信がない=自分に対していつも疑念がある

自分に自信がないと感じていたとき、私は漠然と、自分がすることに対して不安を持っていました。自分がやってみようと思ったことですら、その通りにやってもいいのか、すごく不安だったり、怖いなと思っていました。自分がする事なす事について、全てに疑念を持っていました。だから、何かを「自分で決める」ということすら、できる気がしなくて、なかなかできませんでした。

それはそれで、必要な時間だったと今は思います。でも、「自分がこれをやっていていいのかな?」という自分に対する疑念が常にある状態は、すごくしんどかったです。

考え方の習慣を変えるだけ

これは考え方の癖なので、「あ、また自信のない自分に戻ってた」と気づいたら、一呼吸して「自信のある自分」に戻ってみるだけです。私自身はこれを繰り返しているうちに、だんだんその疑念がなくなり、いつの間にか「自信のある自分」になっていました。自分が自分の1番のサポーターになってあげられたら、毎日楽しくなりましたよ♡自信がなくて悩んでいる方はぜひ試してみてね。

自信がないときは、今以上にたくさん占いを見ていましたが、その中で今でも好きなのが石井ゆかりさんの星占い。石井さんの言葉は優しくて柔らかで、ただ寄り添ってくれるような占いなのが好きです。3年に1度発売される3年間占いも、読んでいて楽しいですよ!

(Visited 676 times, 1 visits today)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA