潜在意識で恋愛心理を読みとく!

【連載vol.14】恋愛に至るまでの男女の違い、を潜在意識で見てみると?

本連載では、『ほめ♡レン』の旧サイト『おんなのこのキモチ』の過去記事を抜粋し、その心理を潜在意識にあてはめるとどうなるかを見ていきます。
※旧サイトは男性に向けての女性心理のアドバイスという視点で書かれているため、ほめ♡レンでは女性視点も追加しながら見ていきます。

男性心理、女性心理と、恋愛心理の性別による違いについて、気にしたことはありますか?
これについては色々な本が出ていて、私は一時期かなり読み漁っていました。読んでいると、全然違っていて面白いんですよね。
今回は、恋愛心理の男女の違いについて、潜在意識の観点から見ていきます。

第38回 出会いから恋愛に至るまでの男女の違い

「男女で感覚が違うなあ」と思うことはいろいろありますが、恋愛の始まりで
一番違いを感じるのが、男女のスピードの差です。

・・・略・・・

どんなにいいと感じていても、女性は男性ほどは気持ちが盛り上がっていない
ことが多いです。その温度差をわかりながら、例えば、出会ってから1週間と
決めて、毎朝もしくは毎晩、メールや電話をしてみましょう。

相手からうれしそうな返信がくれば、デートに誘ってみる。でも、返信が来な
いまま放置されたり、LINEなどでスタンプだけの返信だったら、気がないとい
う証拠。傷つく前に撤退するのがおすすめ。

・・・略・・・

女性が放置するのは、はっきり断ることは苦手なので、何もいわずに勘付いて
ほしいと思っているから
です。

男だから、女だから?

男性心理、女性心理の本は読んでいると面白いですが、これも人によってだいぶ違うのではないかなと思います。その人の女性性が強いか、男性性が強いかでも大分変わってくるのかもしれません。

例えば、上の引用の例で言えば、男性の方が恋愛のスピードが早いと言っていますが、これもかなり人それぞれで、男性と言い切れることでもないように思います。また、女性でも、はっきり断れる人もいるし、逆にはっきり断らない方が気持ち悪いと思う人もいるでしょう。

男性心理、女性心理についての本で、色々な人の恋愛のパターンを知ることは面白いなと思いますが、それに縛られることはないのではないかなと思います。

潜在意識で男女の違いを見ると?

潜在意識で願望実現は、「そう思うから、そうなる」だけです。ただ、自分の叶えたい思いを決めるだけ。そして、今から叶った自分になるだけです。そこに、男女の違いはありません。

でも、恋愛は相手があることだし、より良いコミュニケーションには男性心理は役立つのかもしれないと思って、男性心理を学びたいと思う人もいるかもしれません。私はそうでした。

男性心理を知ることで、視野が広がる?

私の場合ですが、相手の発言や行動で理解できないことがあったときに、「女性心理、男性心理」を学んだことで、自分以外の視点を自分の中に取り入れることができたのは、よかったなと思いました。

「私はこうは思わないけど、こういう風に感じる男の人もいるのかもしれないなー」と思うことで、思い込みのエゴがぐるぐるしているところから抜けられたんですよね。本の中身に縛られるのではなく、自分の好きなように活用するのは、すごく良いのではないかなと思います。

とはいえ、潜在意識の願望実現には関係ないので、興味のない人はスルーで大丈夫です!

男性心理・女性心理のおすすめ本

恋愛心理を勉強しようと思って一番最初に読んだ本です。
目から鱗で面白かったです!
私の場合は、良かれと思ってあれこれしていたことが、実はあまりよくなかったのかもなーと自分を振り返れた点が色々ありました。
今でも人気のベストセラー。どうして彼はこうなのああなのとつい思っちゃう人は必見です!

(Visited 340 times, 1 visits today)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA