潜在意識で恋愛成就 PR

自分に厳しすぎる私・いるるが、自愛ができるようになるまで

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは!いるるです。本日の朝6:00のVoicy(2023年5月30日)では、私の自愛の体験談についてお話ししました。
こちら、同じような気持ちの人もいるのかな?と思うので、ブログでもお伝えしますね。

【最新の有料Voicyはこちら❣️】

自愛とは、ありのままの自分を愛すること

自愛とは、文字通り自分を愛すること。こう聞くとすごいことしなきゃいけないような気持ちになるけどそんなことなくて、お湯を沸かすだけでも自愛だよという話を動画でもしています。動画は、こちらにも貼っておきますね。

お湯を沸かすだけでも、自愛!?

自分に厳しかったいるる

と言ったそばからなんですが、私は、お湯沸かすのが自愛なんて思えなかったんですよ。すさまじくハードルが高いものだと思っていました。

ほめ♡レンでは、潜在意識で願望実現は「そう思うから、そうなる」とお伝えしています。これを恋愛に当てはめると、「彼とラブラブになると思うから、彼とラブラブになる」となり、「彼とラブラブ」と自分が、思う。思ったことがそうなるなら、自分が思うことってすごく大事ですよね。

自愛は自分に軸足を置く意味でもいいと思うんですが、かつての私のようにハードル高すぎてできないと思う人もいますよね。

昔、私は、セミナーやコンサルなどいろんなことをやってみた時期があるんですけど、そのうちの一つ、「自分らしい人生を送る」ことをテーマに掲げているコンサルタントにお願いしていたことがありました。そのときに「いるるさんは、自分に厳しすぎる」と言われて、びっくりしたんです。自覚は全くなかったけど気になったので、以後、コンサルをしばらく続けていろんなセッションを受けたんですね。

そのコンサルさんと話しているうちに、「自分を好きでいてもいいんだ」と思えるようになってきたのは、良かったと思います。思えばこれは自愛に目を向けるきっかけになった出来事だと思います。

自分を好きになれなかった

それまでは、自分のことを好きになれなかったんですね。
自分にダメだしばっかりしていました。

自分の顔のここが嫌い。
自分のスタイルのここがダメ。
もっと仕事ができる自分にならなきゃダメ。

という感じであれはダメこれはダメ!
ダメすぎて凹むけど、これは見方を変えれば伸び代があるってことだから頑張らなきゃ!みたいに自分で自分をダメ出ししては励ましていました。
ダメなところがいっぱいある自分が好き、とその当時は思えなかったんです。

頑張っている自分なら、自愛できそう?

今考えれば、「ダメなところ」なんてほんとはないと思うんです。
何かができないことがダメなわけでもないし、ダメだと思ってるところが実は他人から見たらすごい長所に感じる場合もある。でも、当時の自分には、全然そう思えませんでした。

もっと痩せなきゃ可愛くなれない。
もっと気遣いができるようになってみんなと仲良くできる人にならなくてはいけない。

という感じで、自分で自分をがんじがらめにしてたんです。
ただ、コンサルさんに「いるるさんはすでにすごく頑張ってて偉いんだよ」みたいに褒められているうちに、そうやって「頑張ってる自分は偉いなー」「頑張っている自分なら、自愛できるかな?」って少しずつ自分のことを認められるようになったんですね。

頑張っていない自分は、愛せない

もちろん、そうやって、何かができる自分を肯定するのはいいことですよね。
ダイエットを頑張ってる自分が好き。
仕事ができる自分が好き。
痩せて可愛くなった自分が好き。
仕事で言うなら、目標の売上を達成した自分が好き。
会社で表彰された自分が好き。
締め切りまでに終わらせた自分が好き。
今週は毎日お弁当作った自分が好き。

何かができる自分は好きでした。
でも、何かができない自分は受け入れられなかったんです。

会社で表彰されなかった自分はダメ
締め切りまでに終わらなかった自分はダメ
仕事が頑張れなかった日の自分はダメ、
お弁当作れなかった日の自分はダメ、ってことになってたんです。

できる自分、頑張ってる自分は好き。できない自分、頑張れなかった自分は嫌い。それでも当時は自愛できていると思っていました。

存在そのものを愛する「自愛」の衝撃

私にとっての自愛についてターニングポイントは、あるときめぐると話してる時に、こう言われたんです。

めぐる
めぐる
何かができた自分じゃないと認めない、好きになれないっていうのは、それができなくなったときにたちまち自信がなくなっちゃうよ。そうじゃなくて、なんの条件もなく、今、そこにいるだけで自分は素晴らしいって思っていいんじゃないかな

このとき、すごくびっくりして、「ただ、存在するだけで自愛認定していいのか!」と思ったんですね。何かしないと、自分はダメだと思っていたから、存在してるだけでいいって、どういうこと?と思って、最初は全然納得がいかなかったです。

でも、条件なく、今、ありのままの自分でいいんだ、短所がある自分でもいいんだ、と思えるようになってから、すごく肩の力が抜けた気がします。

ありのままの自分を認められるのって、すごく楽

なので、今はとても楽なのですが、当時の私は本当にそう思えなかったので、ありのままの自分を認めるといわれるとってめちゃくちゃハードル高く感じちゃう人はいるかもしれないですね。

そういう人は、「ありのままの自分を認められなくてもいいよー」「ダメ出ししまくりでがんじがらめになっててもいいよー」など、今、そういう自分でもいいよーって自分に声をかけてあげたらいいんじゃないかなと思います。

Voicyへの質問やメッセージもお待ちしています!

また、Voicy用の質問&アンケートフォームを作りました。Voicyで取り上げて欲しいことやメッセージなどありましたら、ぜひこちらから送ってください。

Voicyの質問を募集します♡

Voicyは毎朝6:00配信です!
6時に起きれなくても、アーカイブも残りますので、ぜひ都合の良い時に聞いてみてくださいね。全員まとめて叶った世界へGo~!!

精神科医Tomyの自分をもっと好きになる 「自己肯定感」の育て方

精神科医Tomyの自分をもっと好きになる 「自己肯定感」の育て方

精神科医Tomy
990円(04/20 17:53時点)
発売日: 2020/12/10
Amazonの情報を掲載しています
(Visited 4,892 times, 3 visits today)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA