潜在意識で恋愛成就

この彼を逃したら、終わり…なんとしてでも復縁しなくちゃ!って本当?

こんにちは、いるるです。復縁したいと思っている人や、今彼がいるけどうまくいっていないように感じている人の中で、「この彼を逃したら、もう次にいい人は現れない!」というような気持ちになっている人はいないでしょうか?

私は昔、素敵な人と出会って恋愛して、うまくいかなくなってきたときは、必ずといっていいほどそう思っていました。「なんとしても、この人を繋ぎ止めなければ!」みたいな感じです。今日はそのことについて、書いてみようと思います。

この彼を逃すわけにはいかない、の思いの裏にあるのは?

素敵な彼だから、好きになるわけで、恋愛になるわけですから、こういう気持ちになるのはすごくわかるんです。大好きだからこそ、復縁したいわけですしね。

でも、「この彼を逃せない!」という思いの裏にあるのが、
「もう他にこれ以上の彼が見つからないかもしれない」
「今、別れたら、もう結婚できないかもしれない」

みたいな、「次の彼が見つからないかもしれない不安や恐怖」だったとしたら、ちょっと一旦、立ち止まってみてほしいんですね。

だって、「その彼よりもっと素敵な彼が見つからないわけがない」からです。
潜在意識で願望実現は、「そう思うから、そうなる」。
素敵な彼が見つかると思えば、見つかります。

そんなことよりも、「それでも、その彼と復縁したいのか?」それをただ決めるだけなんです。

あなたは、そもそも、とても素敵な彼に溺愛される価値がある

復縁するかどうかと関係なく、「あなたは、そもそも溺愛される価値がある」ということを、自分で知っておいてほしいんです。その復縁したい彼であろうと、この先に出会うもっと素敵な彼だろうと、あなたは溺愛される価値があるし、ラブラブな恋愛ができるんです。

あなた自身は愛されるべき人だということを、認めておいてほしいんですね。
そして、復縁するにしてもしないにしても、その彼と常に対等な自分でいてほしいです。焦って、彼より自分の価値を下げないでほしいんですね。

「この彼を逃せない」と思った途端、自分の価値を下げてしまっていた

私が以前、「この彼を逃せない!」という気持ちになっていたときは、自分の価値を彼よりかなり下にしてしまっていました。

「彼となんとか復縁して、なんとかものにしなくては!」と必死だったので、時間やタイミングを彼に合わせようとしたり、彼に気にいるように振る舞おうとしたり…。
自分より、彼、彼、彼!という意識にどんどん傾いていっていて、復縁できても苦しさは変わらないままでした。

最終的にはつらくなって別れてしまいましたが、今思うと、そのときは「彼が好き」という気持ちよりも、「今別れたら次の人が見つからないかもしれない」「こんなに条件のいい人は見つからないかもしれない」みたいな、彼のスペックとか条件を重視していて、なんとか引き止めたかっただけだったのかなと思います。

もっと条件のいい彼がいたとしても、この彼がいいかどうか

例えば、ご相談でもたまにあるのですが、
「この彼を逃したら、もう結婚できないかもしれない。でも彼のここだけは絶対許せない!ここだけなんとか変わってくれないかな…」
こんな風に思ったときは、彼が変わるかどうかを考える前に、考えてほしいことがあるんですね。

あなた自身は、もっともっと素敵な彼に出会えるし、溺愛されて幸せな恋愛を送れるけど、それでもその彼を選ぶのか?ということについてです。

その彼よりも、もっと素敵で尊敬できる彼が現れたとしても、やっぱりその彼がいいのか?

復縁したい人は、「その彼じゃなきゃイヤ!」と彼以外を断固受け入れない!と決めていることも多いですよね。それはそれで肝が据わってていいのですが、もしも、もっと素敵で尊敬できる彼が現れることが約束されているとしたら…?「え、そんな彼がいたらそっちのほうがいい!」と少しでも思うのなら、もしかしたら復縁しなくてもいいのかもしれません。

「彼より素敵な人は現れるはずがない」というのも、不安からくるエゴなだけなのでスルーで、自分が心から幸せに思える恋愛を創っていってもらえたらなと思います。

(Visited 1,197 times, 2 visits today)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA