潜在意識で恋愛成就

彼からの愛情は、常に100%!

こんにちは。
お久しぶりのめぐるです。

YouTubeの登録者が5000人突破しました。
ありがとうございます。

5000人突破記念…というわけでもないんですけど、ここ最近ずっとぐるぐる巡っていたキーワード「彼の愛情」について書いてみようかなと思います^^

「彼が自分を好きだ」とは到底思えない?

いろんなご相談を見ていると、不安のおおもとを一言で言えば、

「彼が自分を好きなのかわからない」

ところにあるんじゃないかと思うんですね。

もしも、「彼が自分を好きだ」と腹の底から思えていたら、

連絡があろうがなかろうが、
会えない時期が続こうが

まったくなんとも思わないと思うんですよ。
だって、何があろうと彼は自分を好きなんですもん。

逆に言えば

連絡の有無を気にする
会う頻度を気にする

っていうのは、「彼が自分を好き」なのかよくわからない、確信が持てないからじゃないかと思うんですよね。

ここで「彼が好きって言ってくれれば、安心できるのに……」と思う人がいますが、
いやいや、ちょっと待ってくださいよ。
ホントに安心する??

仮にですよ、いざ、彼に「好きだよ」と言われたとしても、「彼は私を好き」とそう簡単には判断しなかったりすることも実はけっこうあると思うんです。

「好きって言われたけど、好きって言うぐらい誰にでもできるよね」
「好きって言われたけど、いっときのこと。すぐ飽きられたらどうしよう」
「好きって言われたけど、態度がそう見えない。好きならもっと態度に出るはず」

などなど、「好きだ」と言われてもなお、「好きなんだ」と素直に認めない側面があるわけです。
「そんなところまで疑わないよ!」という人もいると思いますが、そんなところまで疑う人もたくさんいるように思うんですよね。

これは、心の奥底で「彼が、いつまで自分を好きかはわからない」。要は、「彼が自分を好き」ということに疑いがあるからだと思うんですよね。

「彼が自分を好きだ」と思えないから、エゴが大暴走

今、彼と別れたけど復縁したい人の中には、「彼が何を思ってるか、何を考えているかわからないから余計に不安になる」みたいに思うことがありますよね。

時間が過ぎるほど、彼が遠くに行ってしまうような感覚になり、ますます彼は自分から離れていってしまう=彼は自分を好きじゃなくなってしまう。

そんな心理が働くと、もう悪い妄想は止まらない。

どうにかつなぎとめておかなきゃ取り返しがつかなくなっちゃう
どうにか連絡とらなくちゃ、声を聞かなくちゃ本当にダメになっちゃう
どうにか自分をちょっとでも好きかどうか、わずかでもやり直せる可能性があるのか確認しておきたい

と、書いてるこっちまでしんどくなるような感情にのまれながら延々考え始め、しかも、考えるほど悪い方に突進していくのを止められないという感じになることがあるんですよね。

まさに、エゴの大暴走。

でも、それもこれも突き詰めれば
「彼が自分を好きだ」とはまったく思えていないからじゃないかなと思うんです。

「彼が自分を好きだと思えないのは当たり前じゃん。だって今、別れてるんだから」

そうなんですか?
でも、これまでも述べてきた通り、つきあってるときに彼に「好き」って言われても、「彼が自分を好きだ」とはなかなか認めない場合もあるじゃないですか。
どんどん疑って、自分がダメにした。
って考えると、つきあってるときも、つきあってない今も、結局のところどこかでずっと「彼が自分を好き」なことに対する不安があるように思うんですよね。

彼のあなたへの愛情は、常に100%!

ぶっちゃけ、彼って自分に対してどのぐらいの愛情があると思いますか?

別れてるけど、80%?
新しい彼女がいるから、50%?
音信不通だから、30%?
ほとんど脈なし、0%??

彼の愛情って、たったそれっぽっち?
それでいいんですか?

音信不通だから30%の人は、復縁すれば100%になるんですか?
ほんとに?
いっとき100%でも、またすぐ「彼が自分が好きか」よくわからなくなって、音信不通でもないのに30%ぐらいまで簡単に下がる可能性はないですか?

ここではっきり宣言したいことがあります。

彼のあなたへの愛情の指数は、常に100%!!

彼は、自分を好きに決まってるんです。

そんなはずない?
そんなはずあるんですよ。

「彼は自分を好きだ!」と「自分が」思わないと始まらない!

そんなはずある理由は、

「彼が自分を好きだ」って腹の底から思えるときって、どんなときか

ここを考えたらすぐわかります。

「どんなとき」って、答えは一つしかないんですよ。
「自分が、それを認めたとき」です。

つまり、

「彼は自分を好きだ!」と自分が認めたとき、
「彼は自分を好きだ」と思うような世界が展開するんです。

これ結局、潜在意識の「そう思うから、そうなる」の話につながってくるんですよ。

潜在意識は、「そう思うから、そうなる」
これを恋愛に当てはめると、「彼とラブラブと思うから、彼とラブラブになる」となりますよね。

で、「そう思う」のは、「自分」です。
「自分が、思う」。

「自分が、どう思っているか」。

ここが何より肝心です。

「彼は自分が好き」と「自分が、思う」。

「彼は自分が好き」と思ったら、どうなります?
「彼は自分が好きと思ったら、彼は自分が好きだと思えるような世界」が広がるだけですよね?

これは、今つきあってようが、別れてようが全然関係ない話で、
「自分が、思う(彼は自分が好きだと思う)」は、自分がそれを認めた時点で完結。終了。以上。なんですね。

さっき、例で挙げた話をもう一度すると、
彼に「好き」って言われた。
「わー、彼、私のこと大好きなんだな」って思えた。認めた。

これ、「彼に好き」って言われた「から」実感したんじゃないんですよ。
自分が、「彼は自分を好き」って認めた「から」実感したんです。

だから、「彼に好き」って言われ「ても」実感しないこともあるんですよ。
自分が、「彼は自分を好き」って認めてない「から」ホントに好きなのかな?と疑ったりするんです。

要は、「自分が、どう思っているか」。
これが大きく左右するのです。

彼の気持ちは、自分が決めていいんですよ。
彼の気持ちは、彼にしかわからない?
でも、それでも、自分が決めていいんです。

だって、彼にいくら好きだと言われても、「自分が、そう思わなかった(好きだとは思えない)」ら、そうなるだけでしょ。
逆に言えば、彼にいくら冷たくされてるように見えても、「自分が、そう思わなかった(彼は、自分が好きに決まってるなどと思い続けた)」ら、そうなるだけ。

彼は自分が好き。
愛情は常に100%。

それを認めないのは、最終的には「自分だけ」ですよ。

(Visited 2,878 times, 1 visits today)

POSTED COMMENT

  1. みかんぼぉや より:

    とても勉強になりました。
    本当にそうでした。
    彼にもう友達としてやっていこうと言われ一度は終わりかけたのですが、何とかつなぎ止めて電話もしたりでも自分の中では「終わった」という揺るぎない確信が前提にあって彼の言葉に一喜一憂しさっきもつらい、もうやめたいと泣いてしまいました。

    でも結局めぐるさんの言う通りこれから誰と付き合っても、私は疑い続けていたんだと思います。
    まず、彼の愛は100パーセントを前提に明日から彼と接してみたいと思います。少しずつ(^-^)

    本当に一番大事なことに気づかせてくれてめぐるさん、本当にありがとうございます!!

    • meguru より:

      みかんぼぉや
      そうなんですよ、よくよく考えたらつきあってるときから
      うまくいってるときから疑いの目ばかり向けているということはあるんですよね。
      彼の愛は100%。
      なぜなら私がそう決めたから。このぐらいの感覚でいてください。

  2. マリー より:

    すごくワクワクする内容で、勇気が出ました
    自信がなくて現実ばかり見て不安になることもあるけど、彼は私のことが大好き❤️彼の私への愛情はいつも100%❤️彼とラブラブ❤️と思いを決めてみます❗️
    いつもYouTubeやブログを見て、救われています✨ありがとうございます‼️

    • meguru より:

      マリーさん、ありがとうございます。
      彼はマリーさんが大好き。それがすべてです。
      という感覚でいたらいいのかなと思います!

  3. もち より:

    すごく元気をもらえました。復縁して半年経つのですが、以前より連絡頻度が減ったり、言動や行動を少し冷たく感じて冷めた?と勝手に不安になっていました。多分、彼に「好き」と言われてもめぐるさんが言われている通り、結局は本心か?と疑ってしまっていると思います。
    でも、私と彼はラブラブだし、彼からの愛情は100%と思ったら、何だか不安が軽くなったというか気にならなくなった気がします。いつもとても助けられています。ありがとうございます。

    • いるる -Iruru- より:

      もちさん、こんにちは。いるるです。
      よかったです^^ぜひその調子でラブラブなもちさんでいてくださいね^^
      いつもありがとうございます♡

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA