ほめ♡レン動画を解説! 潜在意識で恋愛成就

♡認識の変更♡「ぜんぶ、ある」なら「とうに彼とラブラブな世界」もある!

こんにちは、めぐるです。

ほめ♡レンでお伝えしている

「そう思うから、そうなる」
「彼とラブラブと思うから、彼とラブラブになる」

これ、よく、「思った瞬間に叶ってる」って言い方をしています。

は?
あり得なくない?
叶ってるって、目の前に彼いませんけど。
つか、別れてますけど。
さらには、音信不通ですけど。
もっと言えば、新しい彼女までいますけど。
こんな状態で、
ど、う、や、っ、て、叶、っ、た、って言えるんだよーー怒!

はい。
でも、叶ってるんです。

エゴと一体化してるから見えないだけなんです。

はーーーーーーーーーーーーー?
まじ、あほ。
だから、スピ系うさんくさい。

はい。
でも、叶ってるんですよね。すいません。

今回は、エゴだらけ、エゴまみれでも、感覚を掴めるかもしれない「ぜんぶ、ある」すなわち「すべて、叶ってる」話をしたいと思います。

「ある」がなきゃ「ない」は見えない

「ぜんぶ、ある」とは、文字通り、ぜんぶが、ある。
まずは、「あるだけがある」と、インプットしてください。
だって、「ある」がなければ、「ない」は「ない」認識すらできないんですから。

この世に、コーヒーの木もなく、ゆえに豆もなく、ゆえに焙煎する、豆を挽くという知識もなく、ゆえに、コーヒーを飲んだことがなければ、コーヒーそのものが「ない」。認識できません。ないから。

「ある」がなければ、「ない」は「ない」という幻想すら生み出せないんですよ。

ぜんぶ、ある。 なのに、どうして、「ない」があるのか。

そりゃ、あるものをぎゃあぎゃあ否定してくるエゴと一体化しているからですよ。

彼と別れた。

こっから疑うとラチがあかないので(ホントはこっから疑っていいんだけどね)、「彼と別れた」という出来事があったとしましょう。

「現実」では、彼と別れた(彼はいない=ない)
になり、
「思い」では、彼とラブラブ(彼はいる=ある)

になりますよね。

これ、真逆ですよね。
整合性とろうとするから七転八倒することになるんだけど……。

でもこれって結局は、
彼とラブラブという世界があるから、
彼と別れた世界も見ることができる

って感覚なんです。

え。じゃあ、ずっと彼とはラブラブだったの?

そうなんですよ。
そこすごい大事なポイントなんですよ。
そうだったんですよ。
本当はずっとラブラブだったんですよー♡♡

「ない」幻想を凝視してるだけだとしたら?

はあああああああ??? 別れてんだけど。 「あんた無理」って、はっきり言われましたけど!!

はい。 「彼とラブラブで幸せな私」という「ぜんぶ、ある」を否定することもできるもん。

それが、

別れた
素っ気ない
冷たい
彼女ができた

とか、まあとにかくありとあらゆる、自分にとっての「ない、ない、ない」感覚として現れるわけですよね。
不足の感覚とも言いますよね。

うまくいかない。
叶わない。
会えない。

「彼とラブラブで幸せな私」を否定する要素って無尽蔵に出てきますよね。
おかしいんですよね。

「彼とラブラブで幸せな私」はソッコー否定して、
「彼とうまくいかない私」はソッコー全肯定。

ほんとになんなんでしょうね。

「ぜんぶ、ある」前提なら、「ない」は「あり得ないウソ」

もうちょっと進めて、「ない」が、文字通りもともと「ない」ものだったらどうでしょう。

ぜんぶ、ある。
なにもかも「ある」世界だからこそ、「ない」が見れちゃうだけだとしたら…?

「ぜんぶ、ある」がデフォルトだとしたら、
「ない」の存在ってなんなん。

「ない」の存在は、「ない」んですよ。
幻想なんだってば。

彼と別れてる私
うまくいかない私
叶ってなくて号泣する私
絶望しかない私

これが、ぜんぶウソだとしたら…?
ウソなわけないですよね?
実際、別れてるし。

でも、ぜんぶウソだとしたら……?

その余地を、余白を考慮してみてほしいんですよね。

めぐるは、ウソだと思ってます。
リアリティのあるあれとこれとそれは、さすがにウソじゃないよね?
いや、ウソだと思ってます。
リアリティのあるものほどウソ、と言ってもいいぐらい。

だって、エゴはそのリアリティを拠り所にして、

「ほら、音信不通!」
「ほら、連絡来ないぞ!」
「ほれ! 彼女できた」
「ほらほら、同棲開始!」

こんな感じでたたみかけてくるわけですよね?

実際、音信不通だし、連絡来ないし、彼女できたし、同棲もするみたい。

でも、それそのものが幻想だったらどうすんですかね。

だって、「ぜんぶ、ある」前提に立ったら、「ない」って、あり得ないウソになりますよ?
そのあり得ないウソをせっせとこしらえてるのが、エゴってことになりますよ?

叶った証拠は、自分のなかの「思い」にある!

でも実際、見えないんだけど。
「ない」は「ある」じゃん!
現実で叶わなかったら意味ないじゃん!!

だから、そのエゴのウソを見抜いてほしいんですよ。

違う言い方をすると、
「彼とラブラブで幸せな私」という「すでに、ある」世界がデフォルト(実相)で、エゴと一体化してあらぬ方向に転がっている現実世界が歪みまくった世界だとしたら、現実で証拠探ししても無意味すぎることになるんですよ。

じゃあ、証拠はどこにあるの。
自分の中にしかないんですって。

なんのために「思い」を決めてるんですか?
「彼とラブラブで幸せな私」という思いこそ、証拠じゃないんですか??

「彼とラブラブで幸せな私」という思いの方が、ウソなんですか?
ウソにしていいんですか?
現実の、そのしょーもないエゴと一体化してどんどんリアリティだけ増して次々に出てくる「うまくいかない私」という幻想こそ、ホンモノなんですか?
ホンモノにしたいんですか?
それでいいんですか??

「やっぱり私、うまくいかなかったわ」って、エゴと一体になって、
「うまくいく人はいいよね。うまくいかないなりの人生歩むわ」みたいな、それをデフォルトにして、鵜呑みにして、ほんとにそれでいいんですか?

もういい加減、気づきましょうよ。
「ぜんぶ、ある」んですよ。
「ちゃんと、ある」んですよ。
「ある」からこそ、「ない」も見ることができるわけで、
「ある」からこそ、それを否定して「ない」にできるわけで、
だったら、「ない」なんていらないじゃん。
「ある」だけでいいでしょ?

それでもエゴに憑依されてるから、ささやかれますよね。
「めぐる、やばいよ。あたまやばい。実際、別れてるじゃん。
声聞けないじゃん。会えないじゃん」ってボリュームMAXで強く言ってきますよ。

それでつい、いちいち聞いちゃうんですよ、律儀に。
でも、もう今日から、今から、「ぜんぶ、ある」だけ見りゃいいんですよ。

「彼とラブラブで幸せな私」はすでに、とうにある。
その「思い」だけが証拠になる。

これが復縁における、恋愛における、認識の変更だとめぐるは思います。

 

現実と整合性とる必要性は一切ないよ!っていう動画もありますよん♡

-ほめ♡レン動画を解説!, 潜在意識で恋愛成就
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ほめ♡レン| 恋愛 復縁 潜在意識 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.