みなさんのご相談に潜在意識の視点で答える

【連載 みなさんからのご相談 その15】潜在意識のことを誰にも相談できないです。

本連載は、ほめ♡レンのブログ読者、YouTube視聴者のみなさんからいただいたご質問の中から、たくさんの方に参考になりそうかなあという部分をピックアップして、回答していきます。(ご質問の内容は、個人が特定されない範囲で適宜変えています)

こんにちは、いるるです。
何か願望があって、それを潜在意識で実現しようと思い至るまでに、みなさんさまざまな経緯があると思います。
潜在意識を活用しようとしていることを、他の人には相談しにくいと感じている人もいるようです。

Aさん
好きな彼がいて、3年間思い続けています。
潜在意識で彼とラブラブになりたいと思い、ブログやYouTubeを色々みています。
でも、思っているだけで、なかなか現実に反映されません。
潜在意識のことを相談できる人が周りにおらず…アドバイスを頂ければ幸いです。

潜在意識のことを誰にも相談できない!?

ご相談を読んでいると、

・潜在意識のことを話せる相手がいない
・相談できる相手がいない
・わかってくれる人が周りにいない
・この内容は人には相談できない

といった言葉を相談に付け加えて書いてくださる方が結構います。

潜在意識やスピリチュアルについて、周囲に関心を持っている人が少ないために相談できないと思う人がいます。あるいは、片想いを成就したい、復縁したいと思う人の中で何年も叶っていない人は、誰かに相談しても「もうあきらめた方がいいんじゃない?」と言われるのではないかと思い、「相談しにくい」と思うようです。また、叶えたい恋愛が不倫などのワケアリだったりする場合も、「相談しにくい」と思うようです。

叶わないエゴのなかにいる

潜在意識で願望実現の法則は「そう思うから、そうなる」だけ。
「彼とラブラブ」と思うから、「彼とラブラブ」になる。

相談自体はさまざまでも、どんな状況であろうと、どんな過去があろうと、彼に何を言われていようと現状の彼がどうであろうと、潜在意識で願望実現の観点からみたときに、「この願望は叶いにくい」「この願望は叶いやすい」という難易度は一切ありません。どんな願望も、ただ、思うだけ。もし叶いにくいと感じているなら、そう決めているのは、自分自身です。

思いを決めたあとに、モヤモヤ悩んでいたとしたら、その99.9%はエゴなので、スルー推奨です。エゴは悩むことが仕事みたいなものなので、エゴの悩みを解決しようと考え続けたら、どんどんモヤモヤが膨らみ、エゴがさらにエゴを呼びます。それこそエゴの思うつぼ。

「潜在意識を活用して彼のことをどうにかしたいなんて人に相談できない」
「そもそも潜在意識なんて言ってる時点で叶うわけがないと思うから活用しようとしてるのかな」
「私の思いってやっぱり叶わないんじゃないのかな」

と次から次へとエゴが出まくり、「叶わないエゴ」に埋もれてもがく状態になってしまいます。

なので、モヤモヤしても、ただスルーすればいいだけなのですが、エゴと一体化になっていると、もうどれがエゴなのかわからず、スルーすると決めてもまたすぐモヤモヤしてしまうこともあるかもしれません。

相談しても、相手に左右されることも

普段から人に相談できる人なら、仲良しの友だちに話して、一旦自分の頭の中からアウトプットしてみる心の整理をつけるのはおすすめですが、その場合も、個人的には「相談する相手は選んだほうがよい」と思っています。なぜなら相談する相手により、自分自身が左右されてしまうことがあるからです。

相手は親身になってくれていたとしても、その意見が強く絶対的なものであるほど、「私の思いと相容れない」と思ったとしても、「この人が言うのだから合ってるのかも」と流されがちです。左右されてブレブレになるぐらいなら、自分の本音はノートなどに書いて整理する方がよいこともあると思います。

とにかくノートに書いてみる

ほめ♡レンのご相談フォームでご相談してくださる方の中には、自分で相談を書いて送信した後、自動返信メールでそれを読み返して、「あれ?これ全部エゴじゃん!」と気づいて「自分で解決しました」という方もちょこちょこいます。

ここがノートの効用です。自分で書いて、自分の本音が見えて、自分で解決できるのです。

ノートに思いのアウトプットとして書く時は、「彼が大好き」「彼が大嫌い」など、それが矛盾だらけでもいいので、頭の中に浮かぶ言葉をどんどん書いていくことがおすすめです。書いてはいけないことは何もないので、エゴでもなんでもいいので、とにかく頭に浮かぶ言葉をどんどん書いてみてください。3分間だけ集中して書くとか時間を決めてもいいと思います。名づけて「3分間だけ一気にアウトプット!」。例えば、こんな感じで書き出していきます。

3分間とにかく頭の中の言葉を書き出す!

・彼のことがもう3年間大好き
・その間1回付き合って、別れたのは去年の年末、悲しかった
・彼はもう私のこと好きじゃないのかな
・SNSでは彼が仕事を頑張っていて楽しそう
・私も頑張ろう
・もうすぐ彼の誕生日だなあ
・彼のお祝いしたかったなあ
・絶対彼、まだ私のこと好きだよね
・去年のお祝いの時すごく喜んでくれてたなあ
・今年はもしかして誰か女の子に祝ってもらうのかな
・プレゼント送ったりしたら重いかな
・彼とよくみてたネットフリックスのドラマ、新しいシリーズが配信されてる!
・彼とまた二人でラブラブでネトフリみたいなあ
・平日仕事が忙しかったから部屋が汚いから掃除しよ
・SNSの写真にうつってる彼と仲良くしてるこの女の子誰?
・彼と復縁したい
・できるか不安だけど復縁したい
・そもそも潜在意識ってあやしい
・怪しすぎて人に言えない
・彼とラブラブ!

とにかくこんな感じで書きまくってみる。ノートの中で整合性を取ろうとしなくていいので、今の思いを書いてみる。そして、書き終わったら、深呼吸して、読み返してみてください。

そうすると

「あれ?彼が写真に写ってるあの子に気があるって思い込んでたけど、これって私の思い込みかもしれない」
「叶わないかもっていう思いは私の不安からきているエゴかもしれない」
「読み返すと、叶ってる自分というより、叶わない自分になってたな!」

など、エゴと一体化していることに気づく人もいるのではないでしょうか。頭がモヤモヤしてしまう人がエゴから一旦距離を置く方法として効果的かなと思うので、ついついモヤモヤ考えてしまう人は、是非やってみてくださいね。

ただし、「ノートに書けば叶う」わけではありません。
潜在意識は、「そう思うから、そうなる」。
「彼とラブラブ」という思いにただい続けられる人は「思い」だけあればOKなことはお忘れなく。

(Visited 1,022 times, 3 visits today)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA