潜在意識で恋愛成就

潜在意識の法則「そう思うから、そうなる」でお金持ちになれるの?【実践・体験編】

こんにちは。いるるです。
ほめ♡レンは恋愛、復縁をテーマにしていますが、今日は番外編でお金について書いてみようと思います。

潜在意識の法則で、お金持ちになれる?

潜在意識の法則は、「そう思うから、そうなる」だけとほめ♡レンではいつもお話ししています。
これは、メソッドではなく、すべてのことに適応される法則、だと思っています。
なので、復縁だけではなく、片思いでも、恋愛以外でも、すべてのことに適用されています。
だからもちろん、お金についても、適用されるわけですね。
なので、お金持ちだと思っている人はお金持ち。
逆にお金持ちだと思えないと、お金持ちだと思えない状態が続いてしまう。

お金って、「何かをした対価としてもらうもの」という認識が強い人も多いのではないでしょうか。
「お金は欲しいけど、普段頑張って稼いでるわけで、そんなに簡単に手に入るわけがない!」
「今、手取り15万で副業もしていない状態なのに、全然お金持ちになれる気がしない!」
などと感じてしまう人もいるかもしれません。

twitterでも、皆さんに少し聞いたらこんなご質問が来ました。
・臨時収入(宝くじ、売上)を増やしたい
・お金持ちと意図しているが、そうならない
・お金を使うことに罪悪感がある
・経済的に余裕がある私になりたいけど、ギリギリの生活をしている
・開業したいけど資金がない

こちらに関しては、記事の最後にQ&Aでお答えしますね。

お金がないと、どうやってお金を稼ぐかについてあれこれと考えそうになると思いますが、潜在意識で願望実現という観点で考えた場合は、そのプロセスは潜在意識に丸投げで、唯一やることといえば「そう思うから、そうなる」。「お金持ちになる」と思うだけ。
本当にそれだけです。

独立2年目で、貯金が底をついた

私自身、結構リアルにお金に困っていたことがありましたが、今は個人事業主で年商八桁くらいになりました。
お金はもっとあれば嬉しいなあとは思うけど、一時期よりは大分余裕ができました。

今、過去にお金がなかった時を振り返ると、明らかにターニングポイントがあったんですね。

独立してコツコツやっていたものの、ずっと赤字続きで、2年目でほぼ貯金がなくなったんです。
それまでサラリーマンをしていて数百万貯めていたお金が、1年間の赤字を埋めることでほぼなくなり、本当にしんどい時期でした。
クレジットカードはあったのですが、使っても返済がいつもギリギリか、遅れてしまうこともあり、リボ払いも限度額ギリギリまで使っていましたし、借金もしていました。
特に貯金がなくなってからは、本当に毎日不安で、毎月いくら入るか必死で計算していました。
まさに「自転車操業」という感じでした。

サラリーマンをしていたときは、あまりお金の計算をしなくてもお金が貯まっていたので、自分が毎月何にいくら使っているのかもよくわかっておらず、独立してからも最初の頃はあまり考えなしにお金を使っていました。
必要のない継続的な出費をしてしまったり、必要のない高額なサービスを買ってしまったり、失敗も多かったですね。
毎月毎月乗り越えるのに必死で、頭の中は「お金がない、お金がない!」みたいになっていたと思います(笑)

その頃、ザ・シークレットのDVDと、夢をかなえるゾウを読んだことが、それが変わっていくきっかけになったなと思っています。

思いは現実になるらしい?

ザ・シークレットのDVDは、知り合いに勧められて買ってみたのですが、映像ですごくわかりやすく、内容も衝撃で、何回も見ました。
「引き寄せの法則は、本当にあるし、カルト宗教のような怪しいものではないらしい」と思えたきっかけの一つにもなりました。

DVDを見て思ったのは、「思ったことが叶ってしまっている世界なんだ」ということ。
そして、「思いは、ネガティブポジティブ関係なく叶ってしまっている」ということです。

「じゃあお金がないと思ってたらお金がないままじゃん!」と思って、かなりショックを受けました。

DVDでは、映像で、実際に頭で思ったことを引き寄せている様子を表現しているのですが、これがわかりやすくて、ついマイナスなことを考えてしまった時に、ハッと気づいて「あ、今のはウソ!」、みたいなことをよくやってました(笑)

また、私はDVDを見て、
「思いは現実化するけど、それを加速させるためには、その思いが叶った自分の感情を先に味わうことが良い。
そして叶った自分で行動し続けることが大事」

と理解したので、日々の仕事はしつつ、思いが叶った自分でいる瞑想をたまにしたり、アファーメーションをしたりしていました。

アファーメーションは、日々お金の計算をしながら「あーこんなに早く月収◯◯万になるなんて思わなかったー」みたいな感じでしてました。
この文章だと、実際月収◯◯万になると思えてないけど、そのセリフを言う状況ではなっているので、無理なくアファーメーションできて、私にはあってましたね。

それを始めてから半年くらいで、実際に目標は達成してました。

お金がある私は、寄付ができる私?

もう一つ、ガラッと意識が変わったなと感じたことの一つが、先ほどご紹介した「夢をかなえるゾウ」で出てくる「コンビニのお釣りを寄付する」という習慣を始めたことです。

それまで、「寄付」と言うことをしたことがなかったんですね。「お金がなくても収入の10%は寄付した方がいいらしい、と何かで聞いたけど、そんなにできないよなあ」みたいな感じで、寄付をする人はお金持ち、自分とは別世界の人、みたいに思っていました。

でも、なんとなく本を読んでやってみようと思ったんですね。
とはいえ、そんなにたくさんの寄付はできないので、「一円玉と五円玉は、コンビニの寄付のボックスに入れる」と自分のルールを決めました。
これでもその時の自分には、結構ドキドキするルールでした。

それで初めて入れたみたとき、そんな少額なのに、自分が誰かに富を分け与えたみたいな感覚になったんですよね。
この時、「お金がある自分」に一瞬なってたんじゃないかなと今は思います。
「お金がある私は、寄付ができる私」という概念が私の中にあったのかもしれませんね。

今は、もうキャッシュレスが進んでいるから、あまりコンビニで現金を使うことも少なくなっているかもしれませんが、ネットで簡単にできる少額の寄附はたくさんありますよね。お金ではなくきれいな不用品を送ることで寄付するサービスなどもあるので、やってみようかなと思った方はそれらを活用してもいいかもしれません。

富が、自分を通って、巡っている

お金がなくて、「ない、ない」と思っている自分から、寄付したりアファーメーションしたりすることで、お金がある自分を味わうことを断片的に繰り返しているうちに、なんとなくお金が回るようになってきたんですよね。

そして、今振り返って思うのは、お金がないときはお金を払うこと自体に苦しさを感じていたということ。
「お金がある自分」になるにつれ、「お金」自体を見るというよりも、お金はエネルギーだなと感じるようになり、
「お金がある、ない」というよりも、「お金を使って、富が自分を通って巡っている」と思うようになりました。

富が自分を通っていくから自分も豊かで、私がお金を使うことで私が使った相手も豊か。
お金を使うことで富のエネルギーが循環していく。

そう思っていたらすごく心が豊かになって、お金もいつの間にか豊かになってきました。
これもターニングポイントの一つかなと思います。

理想の「お金持ちの自分」はどんな自分なのか?そしてその自分に今からなる、本当にそれだけです。

何か参考になれば嬉しいです。

ただし、あくまでも私自身の体験なので、感覚は人それぞれですし、方法だけ真似すればそうなるとは限りませんので、それを踏まえてお読みいただけたらと思います。

皆さんからのご質問Q&A

twitterで募集した質問にお答えしていきます。質問をくださった皆様、ありがとうございました!

Q1. 臨時収入(宝くじ、売上)を増やしたい

A1. 他にも、宝くじや、売上アップ、などの質問もありましたが、特に「臨時収入」「宝くじ」「売上アップ」とカテゴライズせずに、常に豊かな自分でいることで解決するのではないかなと思いました。
また、臨時収入があったら、どうしたいですか?
その叶えたい自分の方に今からなる、というのも良いかと思います。

Q2. お金持ちと意図しているが、そうならない

A2. これは、動画でもお話ししていますが、お金持ちの自分は、どんな自分なのか?を自分で少し明確にしてみると良いかもしれません。そして、その自分に「今」からなる。

例えば、私にとってお金持ちの自分は、「寄付できる自分」だったわけですね。
他にも、細かくいえば、「少し高価でも良いものを買って長く大切に使う」「定期的に旅行に行く」「定期的に神社にお参りして、ちょっと多めにお賽銭を入れる」とかも、私にとって「お金持ちの自分」「豊かな自分」の具体像でした。
そして、「今」の自分ができる最大限のことをその時からするようにしていました。

例えば、一円の寄付、500円玉のお賽銭、自分でコーヒー豆をひいて美味しいコーヒーを淹れる(結果的にその方が買うより金額は安かった)、ハーブを育ててフレッシュなハーブティーを味わう(好きなハーブティーが高価過ぎてその時買えなかった)などで、私は「お金持ちの自分」を味わうことができたので、私にとってはそれが効果的でしたね。
自分が、どういうことで、お金持ちだ、豊かだと感じられるか、ぜひ自分の心に聞いてみてもらえたらと思います。

もちろん、何もしなくても、ただお金持ちと意図して、お金持ちな自分になれればそれでOKです^^

Q3. お金を使うことに罪悪感がある

A3. 私だったら、罪悪感があってもいいよーと許すかなと思います。
また、お金そのものを「使う」という認識ではなく、お金と交換しているサービスや、それを作っている人に感謝すると言うのもいいのではないかなと思いました。

例えば、高い化粧品だとしたら、その化粧品を作るまでに色々な人が関わっていますよね。
原材料を作る人から、研究した人、広告に携わった人、配達してくれた人など、いろいろな人に自分のお金が少しずつ払われていて、自分自身は美しくなれるとしたら、私だったら、すごく豊かな気持ちになると思います。

Q4. 経済的に余裕がある私になりたいけど、ギリギリの生活をしている

A4. 経済的に余裕がある私、というのがどういう私か、を明確にしたら良いのではないかなと思いました。
例えば、私は本当にお金がない時に、私にとって「経済的に余裕がある私」は「コンビニで値段を気にせず物を買える私」「銀行口座には常に○○万入っていて、クレジットカードの引き落としに怯えなくていい私」でした。

不安で押しつぶされそうになった時は、よくアファーメーションしてましたね。
「お金がなくてコンビニで気軽に買い物できなかったよなあ」
「クレジットカードの引き落としに怯えなくなってありがたいなあ」
みたいな感じで、自分の頭の中のモヤモヤを取り去るイメージをしてました。
エゴが強い場合は、瞑想などもいいかもですね。

Q5. 開業したいけど資金がない

A5. 「資金がない」というのは、開業しない理由としてすごく最もらしく感じると思うのですが、実際のところ、開業時に資金がない人もたくさんいると思うんですね。
現実的なことを言うと、資金がなくても、例えば借りたり、クラウドファンディングをしたり、補助金や助成金の制度を活用したりすれば、いくらでもお金は集めることはできると思います。

大切なのはどちらかというと、「開業したい」かどうかの方で、「開業したいけど資金がない」と感じているときは、開業に対して自分自身がストップをかけているのではないかなと思います。
要は、「開業する」とまだ決めきれていないんだと思うんですね。

自分で、「開業する」と本当に決めたら、お金がないことは理由にしないと思うんです。
でも、ストップをかけてしまっている場合は、おそらく理由はお金じゃないのではないかなと思うのです。

なので、そこは、自分の心に聞いてみてほしいです。
本当に、「開業する」と決めたら、私の場合は必要なお金、状況が自然に整っていきましたよ。

最後まで読みいただきありがとうございました♡

お金に関しての動画はこちらもどうぞ♡

(Visited 2,768 times, 2 visits today)

POSTED COMMENT

  1. ruka より:

    いるるさん、こんばんは。私は転職を考えています。体調の関係で今の仕事がとても困難になり、新しいことをやりたくて資格を取ったのですが、実際不安で動けずにいます。でも動かなければ始まらないと思い、先日上司に思いきって辞めたいと伝えました。でも、私の仕事は新しい人が入らなければ辞められませんし、入っても2ヵ月は引き継ぎで辞められません。そういうことをグダグダと理由にして、気になっている職場に行ってみることにストップをかけてしまっています。結局怖い・不安が理由なんですよね。シングルで大学生の双子の子供がいるので経済的に余裕がなく、体はしんどくても今の落ち着いた収入のままいる方がいいという思いもあり、なかなか動けませんでしたが、『新しい職場で心地よく働き、豊かな生活ができて子供達にも不自由させない私』として過ごそうと思います。

    • Avatar photo iruru より:

      rukaさん
      こんにちは!シングルで双子の大学生のお子様がいて、さらに転職のために資格を取ったなんて本当にすごいです。
      金銭的に不安で怖い時は、とりあえず決断は置いておいて、その気になっている職場の話を聞くとか、今できることをやってみるのでもいいですし
      何か行動するのでなく、rukaさんのおっしゃっているように
      「『新しい職場で心地よく働き、豊かな生活ができて子供達にも不自由させない私』でいる」という思いが叶った自分でいる、というのもすごく良いと思います^^
      叶った自分でいるうちに、「今だな!」というタイミングがすぐ来るのではないかなと思いますよ。
      いるる♡

      • ruka より:

        いるるさん、お返事ありがとうございました。そうですね、焦らず今できることをして叶った自分でいれば、ご縁がある所に導かれる気がします。気持ちがとても軽くなりました。
        2022年が、いるるさんやめぐるさんにとって、ますます発展した年になりますように。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA